イベントレポート

中国同窓会活動報告

天津で第2回中国同窓会イベントを開催しました

  11月19日、皆さん大変忙しい中、同窓生10名(天津出身7名、北京出身2名、潘陽出身1名)
と同窓生家族5名、計15名に参加していただきました。
  前回の役員会での意見を取り入れ、今回はスポーツイベントを企画しました。
  その後の懇親会では皆、中国同窓会の活動について色々な意見を出し合い、また貴重な
アドバ イスもいただきました。
  懇親会では「懐かしい」、「また集まりたい」などの声が多く聞こえ、今後もできるだけこのような
イベントを定期的に開催したいと思っています。

当日スケジュール(天津TEDA会館ホテルにて)
【ボウリング大会】 14:30~16:30
ボウリングを通じ、全員が体を動かしながら、コミュニケーションもでき有意義な活動でした

【シンポジウム】 17:00~18:00 
・ テーマ 「中国同窓会の活動について」

・ まとめ
  1 2、3ヶ月に1回位のペースでイベントを企画し、集まりたい
  2 親交を深めるため、今回のボウリング大会のようなスポーツイベントを継続していきたい
  3 会員を増やすためのツールとしてネットチャット(QQ)を利用し、イベントの案内や相互交流
    などが出来るようにしたい

・ 感 想
  1 今回のイベントに参加して、新しい友人が出来ました。また、同窓生と大学時代の想い出を
    語り合いながら、楽しいひと時を過ごせました
  2 社会生活や仕事経験談などを幅広く話し合い、先輩と後輩という立場で相談が出来、交流が
    深まりました

                                               中国同窓会
                                                 代表  範  勇